他社借入

他社借入があっても、さらにキャッシングはできる?

キャッシングを利用するのが初めてではなく、すでに他社から借入があるけれど、お金が足りなくなってしまうこともあるでしょう。でも、すでに借りているから、さらに借り入れはできないかも…と思うかもしれません。
しかし、そういうわけではないのです。一度カードローンの申し込みをしているなら分かると思いますが、記入欄には他社借入状況というものがあります。つまり、別のところで借り入れをしていても、必ずしも借りられないというわけでは無く、考慮してもらえるということです。しかし、無制限に借りることができるわけではなく、総借り入れ額が重要なポイントになります。もし、その合計が年収の3分の1を超えている場合は、残念ながら、消費者金融ではさらなる借り入れは断られます。
しかし、利息制限対象外の銀行では、借り入れできる場合があります。限度額以内であれば収入証明を求められず、ローンを組めるのです。銀行によってその規定はさまざまですが、50万円以下なら収入証明不要、他社借入の合計額が100万円以下の場合も、特に証明を求められないということがあるので調べてみるとよいでしょう。
ただ、多重債務になると、返済日をうっかり忘れてしまうことがあるので注意が必要です。その場合は、思い切ってひとつにまとめてしまうのも手です。おまとめローンにすることで、金利が安くなる場合があり、さらに月々の返済額や返済総額を抑えられることもあるでしょう。