任意整理中

任意整理中でも借りれる業者はいますが闇金には注意を

通常債務整理をした場合は、5年間から10年間信用情報にブラックがつきますので、その間お金を借りることは難しくなります。期日までに返済できない人とみなされてしまうからです。しかし、もちろん任意整理中でも借りれる業者も存在します。まず中小の消費者金融、そして一部の大手消費者金融です。中小の場合は審査が緩いので、ブラックがあってもキャッシングができます。その代わり金額は小さく、20万から30万ほどという所もあります。また大手は、最初の取引きは5万円程度で、きちんと利用と返済を繰り返して行くと、枠を広げてくれるようになります。ただし、任意整理の対象となった業者は、審査に通りにくくなるので気をつけてください。
また中には、ブラックがあっても多額の融資をする業者もいます。そのような業者は、違法の闇金の可能性が高いです。違法業者であるため、法律で認められていない高金利をつけ、またこれも違法の厳しい取り立てを行いますので、何があっても絶対に利用してはいけません。それから連絡先が携帯しかない、あるいは、事務所に登録業者の番号がない場合も大抵は闇金です。その他の特徴として、申込みの際に本人確認や収入証明以外の書類、たとえば白紙の委任状などを持って来させることがあります。このような業者を利用してしまった時には、すぐに専門の弁護士に相談するようにしましょう。また申込む前に、闇金でないかどうかをネットでチェックしておくのもお勧めです。