サラ金と闇金の違い

今さら聞けない!サラ金と闇金の違いって

サラ金というと、強面の男性が、非常に厳しい取り立てをするイメージを持っている人もいるかもしれません。サラ金からお金を借りて借金地獄に陥って、ついには夜逃げ…という映画も過去にはたくさんありました。
しかし、利息制限法によって金利が大幅に下げられたことと、貸金業法の総量規制の成立によって貸し付けできる収入制限ができ、サラ金業者はとても良心的な商売をするようになりました。今現在では、消費者金融と呼ばれるようにもなっており、合法的な貸し付けを行っている大手はテレビなどでも明るく爽やかなコマーシャルを流し、クレジットカードの発行をするまでにもなっています。貯金ができないこと以外は、銀行のサービスとさほど変わらないでしょう。
それに対し、違法な貸し付けを行っているのが闇金です。ドラマや映画で脅迫や暴力的な取り立てをしているモデルになっているのは、この闇金のほうです。まず貸金業をするためには届け出が必要ですが、闇金はそれをしていません。さらに、金利も法外なものを要求するのが、消費者金融との違いです。
初めて融資を受けるというときには、見分けがつかない場合もあるでしょう。そういう場合は、ブログの記事などをよく読んでみることです。ヤミ金情報が見つかることもあるかもしれません。さらに、最近は物腰が非常に柔らかく、とても親切な対応をする「ソフトヤミ金」というのも流行っているので、うっかり引っかからないようにくれぐれも注意してください。