キャッシングの注意点

キャッシングの注意点は目的と返済

キャッシングの注意点は担保や保証人が不要で、必要な時に借り入れができ手続きが簡単なので利便性がありますが、使いすぎによって自己破産など起こす可能性があるので、幾つかの注意点を厳守する必要があります。
注意点は借りる目的を明確にする事と、返済計画を立てる事、自分に合った借り入れ先を探す事などがあり、冠婚葬祭や家電製品の買い替えなど、借り入れる目的が明確になってから行うようにし、金銭的に不足している場合やギャンブルに負けた場合に借り入れを行うと、借り癖が付いてしまい取り返しがつかなくなるので注意します。
また、返済計画は収入と支出を考慮して、無理のない範囲で返していく方法が無難で、無理して多額を返すと期間は短くなりますが、万が一金銭的に不足した場合、再び借り入れを行いローンの残高が増えてしまうので注意します。
キャッシングには、銀行系、消費者金融系、クレジットカード系などの種類があり、自分に合ったキャッシング方法を選ぶようにします。
銀行系は低金利ですが審査は厳しく、初回融資までに時間がかかり、消費者金融系は、銀行系に比べて高い金利ですが、即日融資や深夜の借り入れなどが可能で、無利息期間というサービスを提供している会社があるので、短期間の借り入れの場合に適していて、両方ともカードローンも扱っています。
クレジットカード系は、限度枠であれば借り入れが可能で、月々のクレジットカードの請求と同時に口座から引き落とされるので便利なのですが、利息は日割り計算の場合が多いです。